Category:

串かつ でんがな@天王寺

 以前このブログで触れた「肉吸いうどん」(^O^)(「肉吸いが東京で凄い展開に」)。  この「大阪串かつ」の店が最近とうとう大阪にも進出しだしたようで、2017/10月現在で大阪には5店舗存在している。天王寺で見つけたの …

続きを読む »

なにわの焼そば(阪南製麺協業組合/堺市西区)

 スーパーで売られている、粉ソースが添付された3食パックの焼きそば。  だいたい100円前後で売られている。    これでも結構安いのだが、安めのスーパーに行くと普通の単品の焼きそば用麺が1玉10~20円で売られているの …

続きを読む »

ヤキメシと燃料

 先日、ある本をパラパラとめくっていると、興味深い記述に出くわした。  

謎の豆腐……?

 先日、友人(私の今のハンドルネーム「ひえたろう」の由来となる雑誌を作った人)の実家を訪問した。    当日はしゃぶしゃぶをご馳走になったのだけど(ありがとう)、それとは別にお土産として出してもらったものがとてもおいしか …

続きを読む »

浅草の河金と心斎橋の河金三代目

 先日、何だったかのきっかけで堂島ロールを検索した。堂島ロールは関西では超有名なロールケーキ。    するとここでも本家・元祖的な争いがあったことを知った。  堂島ロールが有名になってから、なんか便乗商法的に似たようなの …

続きを読む »

1本の串のドラマ

 最近、ネット上で話題になってたこと。    おそらくはこれを読んでる方もご存じだろうとは思うが、「焼鳥を串から外して食べるか」という話。 (とはいえネットの話題なんてすぐに忘れられるから、数か月後にこれを読んだ人にはさ …

続きを読む »

ソースと醤油、どっち?(大阪の街角100人)

 先日、おそらく関西ローカルだとは思うが、ブラックマヨネーズ司会の『ウラマヨ!』という番組が放映された。この日は「踊る!大ソース線!」というタイトルで、コナモンとソースの特集だった。    この中の、「ある食べ物にかける …

続きを読む »

ガスクッキングテーブルとホットプレート

 ここ数回、統計の話を出しているのでもう1つ。    前々回の玉子、前回のソースはいずれも家庭へのお好み焼きの普及にも大いに関係する話だと思うけども、今回はもう1つ、家庭のお好み焼きに関係するデータ。    今回はホット …

続きを読む »

お好み焼きと玉子の価格

 お好み焼きにはよく「○玉」という名前が使われる。    以前このブログで『神戸とお好み焼き 比較都市論とまちづくりの視点から』という本を紹介した(「『神戸とお好み焼き』(三宅正弘)」)。    そのエントリで、こんなこ …

続きを読む »

チャーシュー丼って難しいのか

 ラーメン屋のサイドメニューといえば、チャーハンと餃子。  これはたいていの店にある。  ラーメン屋のサイドメニューのトップ集団というところだろうか。    続いてチャーシューのおつまみ。  そこに続くのがチャーシュー丼 …

続きを読む »

「安心」のための国産化?

 王将で見かけたポスター。 2014年秋、餃子国産化。

2度入れ:焼きうどんとナポリタン

 あまり深い意味はないけども(^^;、「2度入れ」がポイントの焼き麺のページが2つあったので合わせて上げておこうと。

素敵なカレー棚

 先日、スーパーのレトルトカレー売り場で見た光景。

肉のオカヤマ直売所@あびこ

 一度行きたいと思っていた我孫子の肉屋さんに焼肉を食いに行ってきた。  そう、「肉屋さん」。焼肉屋さんではない。    この肉屋さんの店頭には「無料BBQコーナー」があり、この店で買った肉を、そこで焼肉にして食べられると …

続きを読む »

とんかつを巡る2つほどの疑問

 これは世間一般の話ではなく、ただ私自身が疑問……というか知りたいと思ったことなのだけども。   1)とんかつのつけ合わせにキャベツの千切りがついたのはいつからか    以前、「野菜が「安全」だっ …

続きを読む »

ダメだと思った理由2

 昨日の「ダメだと思った理由1」の続き。  『京都B級グルメ覇王決定戦』については、箇条書きに。   ※一応念のため。「個人の感想です」。(^O^)

積ん読解消運動(6)『とんかつの誕生』岡田 哲

『とんかつの誕生 ── 明治洋食事始め』岡田哲 2000/03/10  先日、ここで紹介した『焼肉の誕生』とタイトルが似ているが、こちらは「とんかつの誕生」を終着点とし、明治維新以降の西洋料理受容からその日本的展開を経て …

続きを読む »

積ん読解消運動(5)『焼肉の文化史』『焼肉の誕生』佐々木道雄

 前回と同様、「積ん読解消運動」と言いながら図書館で借りた本なので積ん読の解消にはならない。  これらの本は、このブログにもたまにコメントやブコメをくれる摂津国人さんのブログで紹介されていたもの(「「焼肉の文化史」「焼肉 …

続きを読む »

3年も前の北海道での「地産地消」論争

※このエントリには理不尽な論理と、それに対する私の結構感情的な罵倒が含まれています。不快になる可能性があるので、その手のものが嫌な方はスルーでお願いします。m(_ _)m  ある人物についてググっていたときに引っかかった …

続きを読む »

野菜が「安全」だった時期というのは、いつですか?

 『中谷宇吉郎随筆集』(樋口敬二編/岩波書店)を読んだ。  中谷宇吉郎は雪の研究で名高い物理学者で、寺田寅彦門下らしく、随筆もよくしている。中でも『科学の方法』(岩波書店)は名著の誉れも高く、私も先日やっと読んで、是非人 …

続きを読む »