«

»

ぷれじでんと焼そば@オオタメン

 オオタメンの麺は以前、「生冷し中華@オオタメン」で生冷し中華を紹介したが、今回は焼そば用ゆで麺を御紹介。

 オオタメンの随分前からのヒット商品である「ぷれじでんと焼そば」。
 


オオタメン「ぷれじでんと焼そば」


 これでソース焼きそばを作ってみた。

 うまい!

 いいねえこの太麺。

 今回はコーミのウスターソース大陽ソースという甘めの味付けで試してみたが、恐らくばらソースのようなスパイシーなソースでも合うんじゃないかと思う。

 太麺だから簡単に捌けて作りやすいし、歯ごたえがとてもいい。食べてて嬉しい焼きそばになった(完成品の写真を撮るのを忘れちゃった)。

 ソース焼きそばはやっぱり生麺ではなくゆで麺で作るべきね。そちらの方が断然うまい。

 パッケージに印刷された「テレビで紹介された 人気NO.1」というキャッチフレーズがショボめのラーメン屋っぽくてどうにも厳しいが、まあ厳しいのは以前紹介した生冷し中華の説明イラストの方がもっと厳しいわけで(^O^)、このあたりは大した問題じゃない。

 「高級おこのみ店用 業務用」と書きながらスーパーで普通に売ってるこのアバウトさもまたよろしい。

 「高級おこのみ店」「ぷれじでんと」といえば、大阪ではお好み焼きチェーン千房の高級版、ぷれじでんと千房を想起するが、あるいは本当にここに卸しているのだろうか。それともイメージだけなのかな。よくわからんが。

 実はオオタメンにはこの麺とは別に「ぷれじでんと焼そばプロ」という商品が存在する。それには「お好み焼き専門店用 プロ用」と書かれており、さらに「プロ仕様のため、表面に油の添付をしておりません。」と注意書きがされている。値段は「ぷれじでんと焼そば」と同じ。ただし「特注品の為、2日前のご注文をお願いします」とのこと。うーん、こっちは確かにプロっぽい。プロ用にしちゃ高いような気もするけれど、そのへんは仕入次第なんだろう。

 だったら「ぷれじでんと焼そば」の「高級おこのみ店用 業務用」って何よ?って、そんなこた突っ込んじゃだめだよ下品だなあ。

 なお、この麺を買ったのは前回の生冷し中華と同様、JR鳳駅近くの鳳本通商店街内にある「食鮮館パレット」というスーパー。

 たまたまここで見つけたのだけど、私のウチの近所ではオオタメンの麺を扱ってるところがないのよ。

ぷれじでんと焼そば

【ぷれじでんと焼きそば】
テレビで「幻の焼そば」と放送され、その後は電話が鳴り捲ったという人気の焼そば麺です。もちろんプロ好みの「ゆで」一筋、太めです。

実はさらに太い別注文麺も用意しております。
14番、12番になると、うどんもびっくりな麺になります。

 
 「うどんもびっくり」というフレーズが何か微笑ましい。(^O^)

ぷれじでんと焼そばプロ

オオタメンの人気商品、焼そばプレジデントに新製品「プロ」の誕生です。
極太めんは14番丸刃で仕上げています。もちろん大きな釜での「茹で」仕立て。プロの方からの要望を取り入れ、油の添付はしておりません。ソースの乗りが一層よくなって、美味しさをひきたてます。
まさに焼そばの最高位として完成しております。大きな火力の鉄板で豪快に焼いていただきたく存じます。

種類 焼きそば
価格 プレジデントと同様
ご注文 特注品の為、2日前のご注文をお願いします

 

突然食いたくなったものリスト:

  • バーモントカレー

本日のBGM:
Girls Just Want To Have Fun /Cyndi Lauper





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA