大門・必殺仕事人編

 例によって大門お好み焼き道場
 
※食べログでは21:00開店となっているし店内にもそう書いているが、実際には23:00頃からしか開かないので注意が必要。初めての場合は絶対電話で確認しないと後悔する。
 
 今回は必殺仕事人というネギ焼きをベースにしたメニュー。
 お値段は……。


必殺仕事人・名物ねぎピザ味(¥3,500)

 さんぜんごひゃくえん。
 ちなみに通常のねぎ焼きが¥1500。単価は高いがこれもむっちゃ巨大なので激髙というわけでもない。
 
 駄菓子菓子。
 
 なかなかのお値段だ。
 しかし2人で行ってこれを頼むと、「2人で食うんか?」と驚かれた。どうやら4人前くらいのメニューのようだ。(^^; ここは余ったら持ち帰りさせてくれるので、「行っとこ!」と注文する。
 
 奥さん、マスターによるとこのメニューは完全に「遊び」だそうで、この店のことをあまりわかってない人が頼んでも「やめときやめとき、豚玉の方がええで」とか言って、出さないそうだ。(^^; こういう「遊び」をわからない人に出してトラブルになるのも嫌だし、そういう部分で商売をする気もない、と。
 
 当ブログの読者ならこれまで何度か紹介したこの店のエントリを見てだいたいわかってもらえていると思うが、まーこの店でこの値段するということは、ほんとに凄いものが出てくる予感。(^O^)
 
 というわけで、例によって制作過程を御紹介。
 


画像をクリック


 どうだ……。
 一体何カロリーあるのかと。(^^;
 
 かなり頑張って、3分の1しか食えなかった。(^^;
 まあ普通なら、4人で食べて普通に腹一杯になると思う。
 
 最初に焼くホタテも海老も、立派なもんだよ。
 これだけで充分にアテになる。
 それをあなた、こんなふうに……。
 
 しかしいつも思うが、こんな無茶苦茶盛りまくってそれでもうまいってのはどういうことなんだと。凄いねえ、この店は。
 

突然食いたくなったものリスト:

  • おはぎ

本日のBGM:
Die of Hunger /LOUDNESS





コメントを残す

Your email address will not be published.

CAPTCHA