«

»

この程度でいいって気でマンガ描いてないかい?

 これは以前twitterに書いたことなのだけども、昨日、日清どん兵衛の東西食べ比べ企画の話を書いたので(「日清どん兵衛東西食べ比べ returns!」)、この機会にここにも書いておこうと思う。
 
 現在、日清食品のどん兵衛のページには「どん兵衛太物語」というマンガが掲載されている。CMでは中居正広が演じるうどん屋の若主人・どん兵衛太を主人公にしている。
 
 このマンガの第六話があまりにヒドくて、それをどうしても言っておきたい。(^^;;


 「どん兵衛太物語」の舞台は東京なのだが、この回は上方から来た噺家の落語会にどん兵衛太が出向いて落語を聞くことから始まる。出しものは「時うどん」。そばではなくうどんを登場させるために上方の落語家という設定が必要だったのだろう(江戸落語だと「時そば」になっちゃうから)。
 高座が終わった後、どん兵衛太が噺家に「アンタのうどん ありゃあ なっちゃいねぇな」と感想を告げる。それに対して噺家が「どこがどうアカンのかきっちり説明しとくなはれ」「なら店に来るかい?」という美味しんぼのような展開。「アンタはこの程度でいいって気で喋ってねぇかい?」と問いかけるどん兵衛太の言葉にハッとする噺家。そして出されたどん兵衛を口にした瞬間、そこに込められた「なんちゅうこだわり」を悟る。そこで反省して噺家として成長を遂げるというお話。
 「かつぶしおごったな」なんて言い回しは上方の噺家はしないと思うが(せいぜい「張り込んだ」だろうなあ)、まあ小さな言い回しに関してはいろんな人がいるからいい。(「時そば」と「時うどん」はかなり違う噺だが、最近は上方でも「時そば」風に「時うどん」を演じる噺家がいるそうだ)
 ストーリーのチープさやわけわからなさ(^O^)も、まあそもそもどん兵衛のうどん屋があるってストーリーの中では違和感はない。(^O^)
 
 ただなあ。
 
 このマンガの作者があまりに上方落語のことを知らなさすぎるのと、それにOKを出した日清食品に、何ともいえぬ情けなさを感じちゃうのよ。
 
 そこそこやっている人間に対して「アンタはこの程度でいいって気で喋ってねぇかい?」なんて説教を垂れるストーリーの中でこの適当さはあまりに皮肉で、この作者はプロとしてどうかと思うし、日清食品は大阪の会社のくせにこういうのにOKを出したのかと。
 日清食品は大阪の中でも、池田市が創業の地なんだ。この地で安藤百福はインスタントラーメンを作り上げた。池田市には現在もインスタントラーメン発明記念館があり日清食品とはつながりが強い。その池田市は「池田の猪買い」などの舞台になっていることを記念して、日本初の市立の上方落語資料展示館「落語みゅーじあむ」を設立しているくらい落語とも縁深い市なんだ。
 
 なのにこれだよ。


上方の噺家でね。まだ二ツ目だから


わてが真打ち……!

 上方落語に真打制度はありません。
 
 当然、二ツ目もいません。
 
 適当すぎる。
 
 まあ更に下↓のコマを見ると、この作者は上方落語どころか落語自体にさほど興味がないのだろうなとは思うのだけども。だったら「この程度でいいって気で」やらずに調べろよと。(^O^)
 (それに「ええ『うどん屋』や!」って何だ。いつの間に『時うどん』が『うどん屋』になったんだ)


おあとがよろしいようで

 「お後がよろしいようで」という言い回しは、寄席で、次の出番の噺家の準備ができていない時に時間を稼いでいた噺家が、次の準備が整い高座をおりる時に「お後(の準備)がよろしいようで」と発する言葉だと聞いている。
 とすると、この言葉を使うシチュエーションは実はかなり限られている。
 もちろんつい最近繁昌亭ができるまで定席がなかった上方落語にこの言い回しは出てこない。
 しかもこのコマにあるような、町内会の集会所でやる出演者1人の落語会では「お後」も何もない。
 まあひょっとしたら元々の意味が忘れられてもっと一般的にサゲを知らせる言葉として使われることが江戸落語ではあるのかもしれないが……。
 もし仮にそうだとしても、それは上方落語とは関係ないし、そもそも「時そば」「時うどん」にはかなりわかりやすいサゲがあるのだから、わざわざその後にサゲを念押しする必要はない。(現代では既にわかりにくくなってしまったサゲの噺などでは、「○○というおめでたいお話でございます」といったセリフをつけて終わることはある)
 
 あと、志ん生だったかが「そばの食い方が上手いと言われるような噺家にはなるな」なんてことを言ったとかいう話も聞いたことがあるが、これはちょっと記憶が曖昧。
 
 いずれにせよ、ストーリーがストーリーだけに、このあまりに皮肉な適当さはちょっと言ってみたい気分になっちゃう。

突然食いたくなったものリスト:

  • 羽二重餅

本日のBGM:
Space Truckin’ /DEEP PURPLE





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA