«

»

ソースと醤油、どっち?(大阪の街角100人)

 先日、おそらく関西ローカルだとは思うが、ブラックマヨネーズ司会の『ウラマヨ!』という番組が放映された。この日は「踊る!大ソース線!」というタイトルで、コナモンとソースの特集だった。
 
 この中の、「ある食べ物にかけるのは、”ソース” or “しょうゆ”?」というアンケートが面白かったので結果をご紹介したい。


 なお、これは100人調査だそうだが、(番組の流れから考えて)大阪の街角でインタビューした結果であり、質問も「ソースか醤油か、どっち?」というもののようだ。つまりソースも醤油もかけないとか、マヨネーズ、ドレッシング、天つゆ、タルタルソースなど別のものを使うという選択肢が排除されている。
 なのでこの調査は「大阪の街角で100人に訊いた、ソースと醤油のどちらかをかけるのであれば、どっち?」を調べたものだと考えるべきだろう。
 

 ソース:醤油 
コロッケ
92:8
キャベツの千切り
79:21
白身魚のフライ
74:26
カレーライス
73:27
ポテトサラダ
59:41
サツマイモの天ぷら
58:42
エビの天ぷら
43:57
豚まん
32:68
目玉焼き
 18:82 
シューマイ
17:83

 
 多分「何もかけない」も含めた自由回答であれば、この2つより別のものを選ぶ人が多いメニューもあると思う。
 まあそれはそれとして。
 
 コロッケのような王道のフライや「洋食」カテゴリだとかなり大きな差が出るね。
 
 逆にシューマイや豚まんといった中華は醤油の方が好まれるようだ。
 
 私もシューマイや豚まんはカラシ醤油派で、これはわかる気がする。ただ、以前このブログでアンケートを取った(「あなたは豚まん(肉まん)に何をつけて食べますか?」)ように、ウスターソースをかけるという人も結構いる。先日試しに豚まんにウスターソースをつけて食べてみたが、これが案外イケておいしかった。
 
 おおざっぱに見ると、ソースから醤油へのグラデーションは洋食⇒和食⇒中華ということのようだ。
 
 こういうのは先入観と習慣をどれだけ打ち破れるかという話なのかもしれない。
 人間、衣・食・住のうち一番保守的なのが「食」なんて話も聞くしね。

 目玉焼きがかなり大きな差がついていて、意外だった。
 ひょっとしたら一緒に食べるのがご飯の時とパンの時では違うかもしれないなあ。
 
 あと、大阪以外だと多分、「えー? ポテトサラダに何かかけるの?」って言われるんだろうなと思うけど、これがウスターと醤油が拮抗するのは私も意外だった。ウスターが圧倒的だと思ってた。
 案外、「いや、どっちもかけないけど……あえて選ぶならこっちかな」みたいな回答ばかりだったりしてね。
#ポテトサラダがカラシを塗ったパンに挟んでサンドイッチにするとうまいよ。

 「あなたは豚まん(肉まん)に何をつけて食べますか?」のアンケート、まだ答えていない人は、今からでも答えていただくとありがたい。m(_ _)m
 
 「ガンをつける」とか「ケチをつける」みたいな答えは大して面白くもないので要りません。(^^;

突然食いたくなったものリスト:

  • ドーナツ

本日のBGM:
マホロバケーション /ももいろクローバーZ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA