なにわの焼そば(阪南製麺協業組合/堺市西区)

 スーパーで売られている、粉ソースが添付された3食パックの焼きそば。
 だいたい100円前後で売られている。
 
 これでも結構安いのだが、安めのスーパーに行くと普通の単品の焼きそば用麺が1玉10~20円で売られているので、そっちを買って普通にウスターソースで味付けをする方がさらに安い。(^^; なので普段はそうする。
 
 しかし最近、うまい焼きそばを見つけたのでご紹介。



 阪南製麺協業組合(堺市西区)の「なにわの焼そば」。



 麺がいい。
 普通の焼きそばパックで使われている縮れ麺ではなく、太平ストレート麺。
 
 これが、なかなか口当たり&歯ごたえがいいんだよなあ。
 
 私はこのタイプの麺はつけ麺の麺としてはあまり評価していないのだけど、焼きそばの麺としてはかなりいいと思っている(焼きそばはすすらないしね)。
 
 あえて言えば粉ソースが少し弱い。
 このあたりは家にある液体ソースで補えばいいと思う。できれば甘めのウスターソースをおすすめしたい。

 この手の商品は製麺所が独自で作れるもので、製麺所というのはたいてい小さくてローカルな規模だから、どうしても「このスーパーで売ってた」レベルの話になってしまう。例えばこのメーカーの範囲であればおそらく大阪府内でも見つけるのはなかなか難しいだろうし、ましてや府外であればほぼ不可能だろう。
 
 そういう意味ではブログで紹介する意味というのは……ねえ。
 
 ただ、もしたまたま、幸運にもこの焼きそばを見つけたらぜひ試してみてもらいたい。

 以前、焼きそば用の麺として、ぷれじでんと焼そばをご紹介した。
 これは今でもイチオシの麺だ。
 
 見つけた時はぜひ。

突然食いたくなったものリスト:

  • 栗饅頭

本日のBGM:
Blind To Reality /OUTRAGE





コメントを残す

Your email address will not be published.

CAPTCHA