«

»

旧国立競技場の座席を使ったイス

 マンホールサミットのエントリを書くために調べているうちに見つけた。
 
 旧国立競技場の備品がたくさん売りに出されていたことは知っていた。
 
 旧国立競技場といえば、去年、ももクロが国立競技場で女性グループとしては初のライブを行なった場所だ。
 その時、紫担当の高城れにが裏にサインを貼り付けたのはスタンド席。



『ももクロChan』

 この(このZ-2番の座席自体ではないけども)スタンド席の座席が、カリモクの家具として再生され販売されていた。
 残念ながら販売はもう終了している。

SAYONARA国立競技場FINAL MEMORIAL GOODS デザイナー with カリモク家具


国立競技場の座席を利用したイス

 国立競技場に行った時にこの座席にも座ったことがある。凄く小さかったという印象だったが、今思い返してみると座席が小さかったのではなく、座席と座席の間が狭かったのだ。
 
 あのイスが、こんな素敵なデザインで再生されるとは。
 
 国立競技場の思い出も含め、いいイスだなあと思って紹介した。
 2人がけのペンチがほしかったなあ。(^O^)

 ちなみに高城れにちゃんの「座席の裏にサインが貼ってある」企画は、その前のライブでお客さんに気づいてもらえずこのライブで2回目。ここでも気づいてもらえずその次のライブへとキャリーオーバーとなった。(^O^)

 ところで、国立競技場で初めてコンサートが行われたのは30年前の1985年。
 単独アーティストのものではなく、「ALL TOGETHER NOW」という、国際青年年を記念したジョイントコンサートだった。
 
 書いちゃうと思いっきり長くなるので、詳しくは
 
国際青年年記念 ALL TOGETHER NOW – Wikipedia
 
 を見てね。
 ↓当時エアチェックした人がYouTubeに上げている。

 このイベントは民放ラジオ局が共産だった化していたから、基本的にラジオでの放送だった。
 でもYouTubeを漁ると、当時の映像がいくつか見ることができる。

突然食いたくなったものリスト:

本日のBGM:
泣いてもいいんだよ /ももいろクローバーZ





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA