«

»

コンビニ冷食のキャッチフレーズ

 名前というのは重要だ。
 特に商品名は、その名前によって売れ行きが左右される、非常に大事な要素だ。その商品の名前を的確に伝える……ことはもちろん重要だが、それ以上に「購買欲を刺激する」名前が重要になる。安価な、それでいて商品ごとの差別化が難しいコンビニ商品などはまさにそういう対象だろう。
 
 最近気がついたのだけど、コンビニにはそのコンビニのPBの冷凍食品が多く列んでいる。
 そしてそれぞれの商品名には必ず、キャッチコピーが添えられている。ファミリーマートに至ってはそこまで含めて商品名になっている。

 これがなかなか興味深かったので、コンビニ上位3社のウェブサイトに掲載されている冷凍食品をキャッチコピー含めて並べてみる。
 皆さんはどれが一番おいしそうに感じるだろうか。
 
 

セブン・イレブン

・やみつき濃厚な味わい チャーハン
・XO醤のうま味と香味油の香り 直火炒め炒飯
・ブイヨンで炊きあげた 海老ピラフ
・スパイスの香りにビーフのうま味 ドライカレー
・醤油の香ばしさとお米のうま味 焼おにぎり
・せいろで蒸した 五目おこわおむすび
・せいろで蒸した 赤飯おこわおむすび
・北海道産じゃがいもの フライドポテト
・鉄板焼きでうま味を閉じ込めた デミグラスハンバーグ
・おろしソースが決め手 焼きハンバーグ 和風ソース
・黒毛牛肉(アンガス種)使用 牛カルビ焼き
・甘辛だれで仕上げた 牛ホルモン焼き
・香ばしく焼き上げた 焼鳥炭火焼
・もも、つくね、かわの 炭火焼き鳥3種盛り
・はちみつと生姜の風味豊かな 豚の生姜焼き
・北海道産じゃがいもの 牛肉コロッケ
・北海道十勝産牛乳を使った カニクリームコロッケ
・牛肉のうま味を閉じ込めた メンチカツ
・肉のうま味を薄衣で閉じ込めた 和風鶏から揚げ
・ジューシーなうま味 肉焼売
・魚介の風味ゆたかな 海老焼売
・うま味スープとフカヒレの 小龍包
・あらびき黒胡椒香る 焼き餃子
・豆板醤・XO醤のうま味豊かな 海老チリソース
・プリッとした海老が決め手 海老蒸し餃子
・ふんわり皮で包んだ チャーシューまん
・ごまの香り豊かな ごまだんご
・北海道産小豆使用パリッと たいやき
・クリーミーな食感 たこ焼
・いかとえびの入った 海鮮お好み焼
・いかとえびの入った 豚玉ミックス
・チーズの濃厚な味わいが決め手 ピッツァマルゲリータ
・ソーセージと熟成ベーコンが決め手 ミートミックスピザ
・三元豚のロース かつ煮
・国産長芋と大和芋の山芋とろろ 2袋入り
・甘みと豊かな風味 塩味えだまめ 300g
・国産さつまいも使用 大学いも
・使いやすくカットした ブロッコリー
・使いやすくカットした カットほうれん草
・4種の野菜と豚肉入り 肉入りカット野菜
・豊かな甘みの スーパースイートコーン
・海老のうま味が広がる 生パスタ 海老のトマトクリーム
・香ばしくソテーした ナポリタンスパゲティ
・ベーコンのうま味が広がる カルボナーラスパゲッティ
・赤ワインでじっくり煮込んだ ミートソーススパゲッティ
・だし香る三種のきのこの 和風スパゲッティ
・8種具材の彩り豊かな 直火炒め焼ビーフン
・具材たっぷり 五目あんかけ焼そば
・濃厚ガラスープのうま味広がる 具付きつけ麺
・味噌のうま味香る 具付き味噌ラーメン
・胡麻と花椒の濃厚な味わい 担々麺
・鶏と豚のコク深い味わい 具付き醤油ラーメン
・野菜たっぷり 具だくさんあんかけラーメン
・炒め野菜が香ばしい 具だくさんちゃんぽん
・えび天と彩り具材入り えび天鍋焼うどん
・関西風だしが自慢 鍋焼うどん
・和風だしが決め手 カレーうどん
・だしが自慢のつゆ付き 讃岐うどん1食
・国産小麦粉使用 さぬきうどん 2食
・北海道産そば粉使用 石臼挽き蕎麦
・濃厚でなめらかな食感 アップルマンゴー
・香りと酸味がほどよい ブルーベリー
・3種のベリーが入った ミックスベリー
 
 

ファミリーマート・サークルKサンクス

・香りとコクのチーズピッツァ
・トマト感じるマルゲリータピッツァ
・炭火で焼いた若鶏もも串 醤油だれ
・こだわりつゆの牛すき焼き鍋(うどん入り)
・まろやかな旨みの酢豚
・宮崎県産のカットほうれん草
・さっとゆで塩枝豆
・ジューシー豚肉焼餃子
・一口サイズのブロッコリー
・クリーミーカルボナーラスパゲティ
・こんがり焼きのミートドリア
・直火で焼いたハンバーグ デミグラスソース
・香ばしソース焼きそば
・ふっくら旨いミックスお好み焼き
・生パスタ 海老の旨み広がるトマトクリーム
・まるっと大きなとろ~りたこ焼き
・和風仕立ての鶏ごぼうごはん
・とろ~りとしたあんの八宝菜
・たれづけ唐揚げ
・サクじゅわ竜田揚げ
・とろパリ春巻
・国産小麦使用うどん2食
・本格肉焼売
・直火釜炒めの中華炒飯
・九州産若鶏のチキンライス
・バター風味のえびピラフ
・大満足の海老カツ
・もちっと食感の汁なし担々麺
・胡麻香る担々麺
・炙り焼豚の極太つけ麺
・コクと旨みの具付き醤油ラーメン
・芳醇な旨みの具付き味噌ラーメン
・生パスタ コクが豊かなボロネーゼ
・1/2日分の野菜ちゃんぽん
・コク旨牛肉カレーうどん
・10種具材の鍋焼うどん
・ホックホクした牛コロッケ
・とろ~んクリームカニコロッケ
・こだわりの焼きおにぎり
・じゅわ旨メンチカツ
・パラッと炒めチャーハン
・ごくぷりエビピラフ
・ごろんとチキンライス
 
 

ローソン

・焼肉をごはんではさんだ ライスバーガー
・高原で育てた色鮮やかな ブロッコリー 170g
・甘みの強い北海道産の スイートコーン 200g
・ほどよい甘みと酸味の ブルーベリー 150g
・とろけるような食感の マンゴー 130g
・コーダチーズとパルメザンチーズ 2種のチーズ海老ドリア 180g
・鶏もも肉を特製塩ダレで焼き上げた 炭火焼鳥 しお 3本
・鶏もも肉を特製醤油ダレで焼き上げた 炭火焼鳥 たれ 3本
・2種のきのことナスをトッピング スパゲティミートソース 275g
・粗挽きソーセージをトッピング スパゲティナポリタン 270g
・特性つゆ付き 讃岐うどん 1食
・ダシが自慢の 讃岐うどん 2食入
・旨辛スープの チゲ鍋 うどん入り 1食
・12種の具材入り コク旨仕立てのちゃんぽん 1食
・豚骨ベースの濃厚スープ 豚骨醤油ラーメン 1食
・和風だしがきいた カレーうどん 1食
・10種の具材の 具だくさん鍋焼うどん 1食
・八丁味噌仕立ての みそ煮込みうどん 1食
・追いがつお香る 鍋焼うどん 1食
・昆布をきかせた関西だしの きつねうどん 1食
・ふっくらして食べ応えのある お好み焼 いかえび玉
・卵黄とチーズの 濃厚チーズカルボナーラ
・香ばしい醤油味の 大盛り炒飯 1食
・オイスターソースとごま油で仕上げた 春巻 6個
・練り胡麻の濃厚な味わい 担々麺 1食
・豚骨と魚介の濃厚な味わい つけ麺  1食
・香ばしい焼たらこで風味豊かに仕上げた 醤油バターたらこ 1食
・うにの味わい豊かなソース うにクリームパスタ 1食
・赤ワインとハーブで煮込んだ 粗挽き牛肉ときのこのラグー 1食
・二段仕込み醤油で香ばしく仕上げた 焼おにぎり 2個
・ミルポワ使用でコク豊かな味わいチキンライス 1食
・ふっくら生地に豚肉をトッピング お好み焼 豚玉 1枚
・ふんわり、とりーり たこ焼 6個入
・国産の鶏肉を使った 鶏ごぼうごはん 170g
・粗挽きでジューシー 肉焼売 4個入
・野菜炒めやラーメンの具材に 肉入りカット野菜 130g
・鰹だしつゆ付き そば 1食
・特性つゆ付き 讃岐うどん 1食
・濃厚スープと中太ちぢれ麺 味噌ラーメン 1食
・レンジで出来たて 焼餃子 5個入り
・ナチュラルチーズ100%使用 ピッツァマルゲリータ 195g
・香ばしい醤油味の 鶏から 5個入
・太めでホクホクの フライドポテト 130g
・ゴーダチーズとモッツァレラチーズを使った 海老とペンネのクリームグラタン
・コシのある中細ちぢれ麺 醤油ラーメン 1食入
・ふっくらパラっと 炒飯 200g
・ピリっと辛味を効かせた 高菜ピラフ 200g
・スパイシーで旨味とコクのある ドライカレー 1食
・北海道産じゃがいもを使った 牛肉コロッケ 2個
・宮崎産ほうれん草使用 カットほうれん草 160g
・北海道産生クリームを使った 海老のトマトクリーム 1食
・7種のたっぷり具材が入った 彩り野菜のペペロンチーノ 1食
・香味野菜の味わい豊かな 完熟トマトナポリタン 1食
・1日に必要な野菜の1/3が摂れる 野菜あんかけラーメン 1食
・まろやか醤油仕立ての 和風きのこスパゲティ 1食
・プリプリ海老と5種の野菜 海老と野菜の塩焼そば 200g
・国産七味入り ごぼうきんぴら 80g
・丹波黒豆入り 五目豆煮 80g
・骨までやわらかい さばの味噌煮 2切
・とれたてを急速冷凍 塩ゆで枝豆 140g
・えびと4種の野菜 海老ピラフ 170g
・1日に必要な野菜の1/2が摂れる ちゃんぽん 1食
 
 
 並べて見ると、コピー部も商品名にしているファミリーマートだけ少し傾向が違うように思う。他のコンビニのコピーが材料や調理法などを示すものであるのに対し、ファミリーマートのそれは「ごろんと」とか「サクじゅわ」「大満足の」など、形状や感覚を示す言葉が多い。「生パスタ コクが豊かなボロネーゼ」や「芳醇な旨みの具付き味噌ラーメン」に至っては5・7・5でまとめるという芸を見せるほどだ。(^^; 「シズル感」ということを考えても、ファミリーマートはかなり今風のネーミングだといえそうだ。そしてバリエーションをかなり考えられているように思う。他の2社のキャッチフレーズはかなりボキャブラリーが少ない。
 
 1つずつを見れば「なんでそこがアピールポイントだよ(^^;;」というのもあるものの、この分野に関して言えば、ファミリーマートが他よりも気合いが入っていることは間違いない。

突然食いたくなったものリスト:

  • コロッケ

本日のBGM:
24時間の神話 -UNPLUGGED- /VOICE





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA