短絡的なのはどっち?

 以前、「アイドルのエッチと、ラーメンのうま味」というエントリを上げたことがある。

 化学調味料の話題。

 このエントリは読者の少ない私のブログの中では、はてなブックマークを一番たくさんもらっていて(15users)、2ヶ月以上前のエントリであるにもかかわらず、今でも2chあたりからはリンクが貼られる。

 公の場で化学調味料の話題を出すのはなかなか難しい。
 一部にヒステリックに化学調味料を拒否する人々がいるのは事実なので。
 だから私はあのエントリを書くにあたって、そういう人と一緒にされないように(実際違うし、私もそういう人たちには批判的だ)かなり注意して書いたはずなんだ。
 読んでいただければわかると思うのだけれど。

 期せずしてこのエントリがそこそこ注目を浴びたことで、見えてきたことがある。

 化学調味料だというだけで短絡的に拒否反応をする人

 は確かに多いが、

 化学調味料を話題として持ち出しただけで、「化学調味料だというだけで短絡的に拒否反応をする人」だと短絡的に断定する人

 も、かなり多いということ。(いや、多くないのかな? 数例だけの話であることを願いたいが……)

 たとえばこんな↓ブコメ。
 

2008年06月04日 synonymous
かまととぶり。/子供のころからアイドルとかどうでもいい人だったので、性交しようがしまいがまるで問題ないんだが。ラーメンだって、こっちの有名店じゃ昔は客の前で化調ふりまいてたものな。そういうもんだよ。

 
 「かまとと」というのは、私が「きゃああああ、化学調味料が入ってるなんてーーーーーーーー!!」と言ってるとでも思ってるんだろうなあ。

#まあ訳知り顔に「ラーメンなんて/外食なんてそんなもん」と言うことで何か言ったような気になれる人(多い)というのもアレだし、それなしにやってる店の努力を完全に踏みにじる困った発言でもあるんだけど、しかしそのことに関しては個人のラーメン/外食観ではあるので、そういう見解もアリだろうと思う。しかし上記は勝手な誤読。

 あるいはココでは
 

あったま悪いブログだなー。文系丸出し。
ジハイドロジェン・モノオキサイドは酸性雨に含まれていて、ガン患者の100%が摂取していた!!
とかいうとヒステリー起こしそう。

 
 などという反応があった。

 要はこの人たち、読んでないんだよね(あるいは読解力がないか、読みたいようにしか読まないか)。

 いや、一部の化学調味料批判者が短絡的でヒステリックであることは私もそういう印象を持っているけども、(おそらく)それを批判したい側の人間が、こういう話題が出てきたらすぐに「またそういう短絡的な反応か」と、短絡的に反応してしまうことが多いのは、非常に特徴的だと思う。

 まあ何というか、化学調味料批判者だけではなく、化学調味料批判者批判者(^O^)も、おまえらちょっと冷静になって頭を使え、と言いたい。
 考えないことに関しては、どっちもどっちだ。

 なんなんだろうな、この話題には人の冷静な思考を妨げる何かがあるのだろうか。(^O^)

 ちなみにこれが化学調味料ではなく保存料なら、両者はどういう反応をするのだろう?

 たとえばPG(プロピレングリコール)あたりはどうだろう?
 製麺所の麺には多く使用されている。

 化学調味料批判者の反応はまあだいたい想像がつくけど(^O^)、化学調味料批判者批判者はどうなのかな?

 保存料が世の中に必要なのはその通りで、これがないとえらいことになることは確か。

 ただし、化学調味料論議と違うのは、保存料が入ると味が落ちるということ。化学調味料の場合は「うまくなる」が前提だったはずで、保存料の場合は安全性と引き換えに味は落ちる。小麦の割合が減るわけだから。

 それはそれで短絡的に(^O^)肯定するのだろうか。あるいはちゃんと考えて反応するのだろうか。

突然食いたくなったものリスト:

  • ザックル

本日のBGM:
裏切りの季節 /JACKS




コメントを残す

Your email address will not be published.

CAPTCHA