Category Archive: ラーメンと愛国

『ラーメンと愛国』を読んで感じたいろいろ(3)

※「『ラーメンと愛国』を読んで感じたいろいろ(2)」よりつづく  そして第五章「ラーメンとナショナリズム」。これが本書のメイン部分(だと思うよ)。    本書が話題になった時、一度Amazonに見に行ったことがある。   …

続きを読む »



『ラーメンと愛国』を読んで感じたいろいろ(2)

※「『ラーメンと愛国』を読んで感じたいろいろ(1)」よりつづく    第四章「国土開発とご当地ラーメン」では戦後から現在に至る日本の経済状態を、「地方と中央の経済格差のシーソーゲーム」として捉えている。そして観光資源とい …

続きを読む »



『ラーメンと愛国』を読んで感じたいろいろ(1)

 最近話題?なのかどうかよくわからないが、twitterなどで最近やたら目に入ってきていた本、『ラーメンと愛国』を読んだ。   『ラーメンと愛国』 (講談社現代新書) 速水健朗 (著)