1月 2018 archive

落語のディテールとリアリティ(井戸の茶碗)

 落語だって「ストーリー」だ。フィクションであれノンフィクションであれ、ディテールには話に入っていける程度のリアリティが必要だと思う。  たとえば「大阪の落語は(東京の落語に比べて)理屈っぽい」とはよく言われる。  これ …

Continue reading

四半世紀前の関西グルメ案内本を読む3/3

前回からの続き 『ぴあ まんぷく図鑑’94 関西メニュー別うまい店案内』  ここからは箇条書き。

四半世紀前の関西グルメ案内本を読む2/3

前回からの続き 『ぴあ まんぷく図鑑’94 関西メニュー別うまい店案内』  この本のお話。  ここからはメインの記事について。

四半世紀前の関西グルメ案内本を読む1/3

 毎度毎度のことではあるが、これまた古い雑誌(ムック)が本棚から出てきた。 『ぴあ まんぷく図鑑’94 関西メニュー別うまい店案内』  1994(平成6)年版の『ぴあ まんぷく図鑑’94 関西メニ …

Continue reading