東西どん兵衛食べ比べ

 他のものはどうか知らないけれど、日清のどん兵衛は東日本版と西日本版が存在して、それぞれ味が違う。というのは結構よく知られた話。

 西日本版は昆布だしが強く、東日本版はカツオだしが強いという。

 私は西日本に住んでいるのでこれまで食ったどん兵衛のほとんどが西日本版だ。東日本版も何度か食べたことはあるけれど、食べ比べをしたわけじゃないし記憶も薄い。
 そりゃまあ普通はそうで、売ってる場所が違うのだからなかなか食べ比べる機会がない。

 ところが最近、店で東日本版のどん兵衛を見つけた。


左が西日本版で、右が東日本版

 東日本版のパッケージを見ると現在、日清食品は

「あなたはどっち派? 東のどん兵衛 vs 西のどん兵衛」
http://kodawari.donbei.jp/eastwest/

 という食べ比べキャンペーンをやっている。


「あなたはどっち派? 東のどん兵衛 vs 西のどん兵衛」

 このキャンペーンのために東日本版が西日本でも買えるようになったということのようだ。

 このサイトではどん兵衛の東日本版と西日本版のうどんとそばについて各地の人気投票の結果をリアルタイムで発表している。
 現在のところうどんは全国的に西日本版が、そばは東日本版が人気という傾向があるようだ(西日本では全般的にうどん、そばの両方とも西日本版が人気)。なかなか興味深い。

 で、せっかくなので私も買って食べ比べてみた。
 なかなか楽しかった。(^O^)

 まずはパッケージを見てみる。


今回はフタの紙に書かれているが、普段見分けるのはここ。

 ところが意外と言えば意外なんだけども、どちらも同じ静岡工場で製造されたものだった。


上が東日本版、下が西日本版

 何となく西日本のは西日本の、東日本のは東日本の工場でそれぞれ作られてると思ってた。何となく。

 原材料はどう違うのかな。


東日本版の原材料


西日本版の原材料

 違うのはスープですな。あとなぜか内容量が東日本版の方が1g多い。(^O^)

【東日本版】
食塩、醤油、糖類、かつおパウダー、魚介エキス、ねぎ、香辛料、昆布エキス、香味油、魚介調味油
【西日本版】
食塩、魚介エキス、醤油、魚粉、ねぎ、昆布エキス、糖類、香辛料、かつおパウダー、魚介調味油

赤色がその地方版にしかない材料

 なるほどねえ。

 では、作ってみよう。


西日本が赤、東日本が青

 なるほど、粉末スープの袋の色自体変えてあるんだな。知らなかった。これはわかりやすい。

 粉末スープを丼に投入。


左が西日本、右が東日本

 これもわかりやすい。東日本版の方がずいぶん色が濃い。醤油の色なんだろう。

 お湯を注ぎ、5分待つのだぞ。
 ……。
 できたー。\(^O^)/


左が西日本、右が東日本

 おおお、全然違うっっ!

 食ってみると、東日本版は醤油とカツオが利いてて、西日本版と比べると少しとがった感じがする。西日本版は甘味があって丸い味。私は西日本版の方が好きだな。
 両方、七味唐辛子の袋は添付されていなかったが、どうも東日本版の方にはデフォルトで入ってるみたい。西日本版には入ってないように思う。

 気のせいかもしれないが、きつねも西日本の方が甘い気がする。違ってたとしても微妙な差だけども。いずれにせよ両方うまいよ。(←スープの味で元々も味から濃い側、薄い側に振れてるかも)
 ネギ、カマボコはきっと東西とも同じだと思う。

 実はどん兵衛を食ったのはかなり久しぶりなのだが、感心したのは麺がかなりよくなってたこと。食感もよくなったし、太くてかなり長い。ストレートになったから長く感じるようになったのだろうか。なかなかうまい。

 で、食べ終わった。ぷはぁ。


左が西日本、右が東日本

 やっぱりダシの色はかなり違う。

 で、関西人はなけなしのアイデンティティを振り絞ってこう言うわけだ。

「こんなダシが真っ黒のうどんなんか食えるか! 丼の底見えへんやないか。……ん? おい、あの店はマックやないで。マクドやっっ!!」

 やっぱり西日本版の方が私にはうまいね。東日本版もうまいけど、並べて比べるとかなり圧倒的。

 しかしこういうキャンペーンをやってしまうと、これから日清はやりにくくなると思うんだ。

 そりゃもちろん、東日本で東日本版が、西日本で西日本版がそれぞれ大人気でしたという結論ならいいけども、場所によってはそうならずに「別地方版の方がうまいと考える人の方が多いです!」と日清が公認で発表することにもなるわけで(現に今の時点で関東地区のうどんはそういうことになっている)。
 で、そういう結果が出たにもかかわらずキャンペーンが終わったらこれまで通りのものを売るというのはどうなのかと。
 「これまでこの地域で売ってたのはあまり人気のなかった方ですけど、キャンペーンが終わりましたので引き続きそちらだけを売り続けます」ってことになると、それはちょっとひどいと私なら思うけどな。

 ちなみに実際のところは、全国で両方を発売するのは11月のみの期間限定だそうだ。
 

東西の「どん兵衛」を食べ比べ 11月から期間限定

 日清食品は、東日本と西日本で味付けを変えて売っているカップめんに「食べ比べ」のマークを入れ、11月1日から期間限定で全国で両方を発売する。「どん兵衛」の「きつねうどん」と「天ぷらそば」で、東はかつおだしが利いた色の濃いつゆ、西は昆布だしが利いた色の薄いつゆが特徴。11月中のみの出荷。希望小売価格は税込み各179円。

 
 ひどいと思うなあ。

 『パタリロ!』33巻より。


「草」「ある日常」より

 

 続編、「東西どん兵衛食べ比べ(天ぷらそば編)と全国統計」もあります。

突然食いたくなったものリスト:

  • チキン南蛮

本日のBGM:
Judas Kiss /CATS IN BOOTS





コメントを残す

メールアドレスは公開されません

CAPTCHA